家具

本棚をサブスク・レンタルできるサービス5選

本棚をサブスク・レンタルできるサービス5選

初めての一人暮らし、自分に合った本棚が欲しい

そんな方に本棚のサブスクサービスがおすすめです。

購入ではなく、本棚のレンタルなので本が増えてしまっても安心。

初めての一人暮らし、必要な家具家電を揃えると費用がかさみますよね。

本棚のサブスクサービスなら初期費用を抑えて、自分に合った本棚を利用できます。

他にもこんな悩みを解決できます

  • 実家の本棚が大きいので一人暮らしの部屋におけるサイズがほしい
  • 一人暮らしの部屋にもお気に入りの本をおきたい
  • 本を断捨離するかもしれないので本棚の処分を楽にすませたい

好みの本棚をサブスクで選んで、お気に入りの本がある生活をはじめませんか?

本記事は本棚をサブスクできるサービス5選と、利用する際の注意点をまとめています。

本棚をサブスク・レンタルできるサービス5選

本棚をサブスク・レンタルできるサービス5選

本棚をサブスク・レンタルしたい方におすすめのサブスクサービスを5つ厳選しました。

おすすめ1位
subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

おすすめ2位
CLAS(クラス)の公式サイト

おすすめ3位
flect(フレクト)の公式サイト

おすすめ4位
airRoom(エアールーム)の公式サイト

おすすめ5位
かして!どっとこむ

ラインナップ、口コミ、料金などから総合的におすすめをピックアップしています。

それでは、サービスごとに解説していきます。

subsclife(サブスクライフ)

月額料金720円〜
※商品によって変わります
期間3ヶ月〜24ヶ月
商品新品
回収・配送料※商品によって変わります
※注文画面から確認できます
支払い方法クレジットカード
対応地域日本全国
※一部離島など対象外地域あり
お申し込み公式WEBサイト

ポイント

  • 日本全国(一部離島は対象外)対応
  • 自分で組み合わせるタイプの本棚からメタルタイプまで幅広いラインナップ
  • 最低3ヶ月からの利用OK
  • 気に入った商品は買取OK
  • 商品はすべて新品のみ

subsclife(サブスクライフ)は、ソーシャルインテリアが運営するサブスクリプションサービスです。

70種類以上のデザインの中から好みの本棚を選べる豊富なラインナップ。

組み合わせ自由自在で自分好みの本棚にカスタマイズできる日進木工。

持っている本の量に合わせて収納スペースをつくれます。

ほかにも耐久性の高いMETALSISTEMなど、素材やサイズが選べるので自分好みの本棚が見つかりますよ。

レンタルと購入のいいとこ取りで、気に入った商品はそのまま購入もOK!

定価を超えない料金設定なので、長く利用して最終的に購入する方も多いサブスクサービスです。

subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

CLAS(クラス)

家具のレンタル CLAS(クラス)

月額料金1,320円〜
※商品によって変わります
期間最短1ヶ月〜
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料3,300円
※3ヶ月以上の利用で無料
支払い方法クレジットカード
対応地域埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県
※一部対象外地域あり
お申し込み公式WEBサイト

ポイント

  • 最低1ヶ月からの利用OK
  • 厳選されたアイテムがそろっているのでインテリア初心者におすすめ
  • メンテナンスや処分の手間やコストがかからない
  • 本が増えてきたらいつでも交換できる

CLASは「暮らすを着替える」をコンセプトにした総会員数16万人以上の人気サブスクサービスです。

3ヶ月以上の利用で往復送料も無料になるので、初期費用を抑えて利用したい方にピッタリ!

人気のオープンシェルフやマガジンラックタイプの見せる収納など、一人暮らし向けの厳選された商品が揃っています。

本棚のラインナップは少なめですが、一人暮らしの限られたスペースでおしゃれに使えるアイテムが見つかりますよ。

最低利用期間が1ヶ月〜なので、本が増えてきたらすぐに商品を交換できるのも魅力。

本棚のサブスクサービス終了後の購入はできないものの、CLASならメンテナンスや処分費用などの面倒な手間やコストをかけずに本棚を交換できますよ。

CLAS(クラス)の公式サイト

flect(フレクト)

flect(フレクト)
月額料金570円〜
※商品によって変わります
期間3ヶ月〜24ヶ月
商品新品
回収・配送料※商品によって変わります
※注文画面から確認できます
支払い方法クレジットカード
対応地域東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・山梨県・群馬県・茨城県・栃木県・静岡県・長野県・新潟県・福島県・宮城県・山形県・富山県・石川県・岐阜県・愛知県・福井県・滋賀県・三重県・奈良県・大阪府・京都府・兵庫県
お申し込み公式WEBサイト

ポイント

  • 最大2年の利用期間終了後は追加料金なしで購入可能
  • 収納力の高い本棚を多くそろえた商品バリエーション
  • すべて新品のレンタル品を利用できる

flect(フレクト)は家具通販大手サイトのディノスが運営する家具のレンタルサービスです。

コミックワゴンやタワータイプの収納力の高い本棚など、他のサブスクサービスにはないタイプの商品が揃っています。

シンプルな本棚が多く、一人暮らしの部屋にも合わせやすいラインナップ。

実際にサイズや収納力を確認してから購入できる購入検討型家具レンタルサービスなので、納得した商品選びをしたい方におすすめです。

短期間でのレンタルは割高になるので注意が必要ですが、購入を前提にした方の満足度は高いサービスです。

flect(フレクト)の公式サイト

airRoom(エアールーム)

月額料金2,530円〜
※商品によって変わります
期間3ヶ月〜24ヶ月
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料※商品によって変わります
※注文画面から確認できます
支払い方法クレジットカード
対応地域東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・群馬県・茨城県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・福岡県
お申し込み公式WEBサイト

ポイント

  • 最低利用期間の3ヶ月を過ぎたあとは返却・購入・延長から選べる
  • さまざまなテイストの本棚をラインナップ
  • コーディネート特集などインテリア初心者でも選びやすいコンテンツ
  • アップル引越センターとの提携で持たずに引っ越しできる

ユーザーの写真つきレビューや、テーマやシーンに応じた家具の検索ができるなど、インテリア選びの選択肢が広がるコンテンツが特徴のairRoom。

ガラスラックや立てかけマガジンラックなど、オシャレな本棚がラインナップされています。

お部屋に合わせたオシャレな本棚が見つかりますよ。

返却・購入・延長から選べる自由度の高いサブスクサービスなので、気に入った本棚はそのまま購入もOK!

長期利用の場合、購入金額を上回る可能性があるため注意が必要です。

アップル引越センターと提携しているので、商品組立〜設置、不用品引き取りまでまとめて対応もOK!

本棚のほかにも複数の家具をまとめてサブスク利用したいな、と考えている方におすすめです。

airRoom(エアールーム)の公式サイト

かして!どっとこむ

月額料金3,300円〜
※商品によって変わります
期間セカンドハンド品は30日~2年
新品は30日~4年
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料※全国配送無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)
※利用料金が4,400円未満の場合は、送料1,100円が別途発生
支払い方法代金引換(一括)、JACCS分割支払、クレジットカード
※JACCS分割支払い、クレジットカードは公式WEBサイトから申込みした場合のみ利用可
対応地域日本全国
お申し込み公式WEBサイト、電話、FAX

ポイント

  • 長期間利用した方が安くなる料金設定
  • 支払い方法がクレジットカード以外から選べる
  • 新品なら最長4年のレンタルが可能
  • 利用期間終了後に商品の買取もできる
  • 対応エリアが日本全国(離島・一部の山間部エリアを除く)

株式会社サークランドが運営する「かして!どっとこむ」は一人暮らしの初期費用を抑えたい方に人気のレンタルサービスです。

一人暮らしをはじめるのに「デザインにはこだわらないので、安く本棚を用意したい!」という方におすすめ!

有名メーカーやオシャレな家具はラインナップされていないので注意が必要です。

最短で30日からレンタルOKですが、長く借りた方が安くなる料金設定なのも嬉しいポイント。

例えば新品の4段ラック(ワイド)なら30日だと4,620円、4年間の利用だと8,580円と長期利用が大変オトク!

全国に営業所があるので、引越先が対応エリア外でサービスが利用できない!なんてこともありません。

沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除いて全国配送無料なので、トータルコストも抑えることができますよ。

かして!どっとこむの公式サイト

サブスク・レンタル利用するサービスの利用手順

サブスク・レンタル利用するサービスの利用手順

本棚をサブスク・レンタル利用する手順と注意点をまとめました。

  1. 利用したい本棚を決める
  2. サイトの手順に沿って会員登録
  3. サイトからサービスの申し込み
  4. 申込み完了後、本棚が届くので使用する
  5. 使い終わったら本棚を返却する(買取可能サービスの場合はここで買取OK)

①利用したい本棚を決める

サイズやカラーなど自分の希望する商品を決めます。

本棚のサイズ、デザイン、収納する本のサイズから利用したい本棚を選びます。

大きな本棚は圧迫感も出るため、設置する部屋のサイズに合わせて本棚を選びましょう。

在庫、配送費、月額料金、送料、サイズ(大きさ)を確認するのを忘れずに。
希望商品があっても在庫切れの場合や、届くまでに時間がかかる場合があります。

②サイトの手順に沿って会員登録

サイトの新規会員登録画面から手順に沿って登録をします。

登録時にメールアドレスが必要になります。
一部サブスクサービスでは、楽天IDやTwitterなどのSNSと連携した新規会員登録も可能です。

③サイトからサービスの申込み

希望する商品をクリック、サービス申し込み画面から手続きを進めます。

本棚は自分で組み立てるもの、配送〜組み立て〜設置まで業者が行うものの2種類のタイプがあります。

自分の希望する商品がどちらのタイプか確認しておきましょう。

サブスクはクレジットカード支払いのため、用意しておくとスムーズに手続きが進められます。

※かして!どっとこむのみJACCS分割支払、商品代引きでの支払いが可能です。

商品の月額料金、送料のトータル金額を確認するのを忘れずに。
大型商品の場合、搬入経路を事前に確認しておきましょう。

④申込み完了後に本棚が届くので使用する

配送業者から商品が届くので、自分好みのインテリアを楽しみましょう。

商品を使用中の破損や汚れへの対応は、各サブスクサービスにより異なります。
万が一、破損などした場合は速やかにカスタマーサービスへ連絡を!

配送日近くになると、メールなどで到着日のお知らせがあります。

⑤各サブスクサービスの返却手順に沿って、商品を返却します。

各サブスクサービスの返却手順に沿って、商品を返却します。

違う商品に交換したい場合、各サブスクサービスのマイページから商品変更の手続きを行います。

一部のサブスクサービスでは、商品を買い取りできるサービスがあります。
利用期間終了後、各サブスクサービスから買取手続きを進めます。

返却の手続きのタイミングはサブスクサービスにより異なります。

本棚をサブスク利用した場合と購入した場合の比較

本棚をサブスク利用した場合と購入した場合の比較

実際に本棚をサブスク利用した場合と、購入した場合を比較してみましょう。

今回は使い勝手もよいCLASのホームデイ 2段シェルフを比較対象にしました。

(月額2,200円、往復送料12,760円の商品)

サブスク利用した場合購入した場合
1ヶ月利用14,960円(利用料金+往復送料)34,100円(定価)+送料
4ヶ月利用8,800円(利用料金)
※ご利用3ヶ月目以降は往復送料無料
34,100円(定価)+送料
6ヶ月利用13,200円(利用料金)
※ご利用3ヶ月目以降は往復送料無料
34,100円(定価)+送料
1年利用26,400円(利用料金)
※ご利用3ヶ月目以降は往復送料無料
34,100円(定価)+送料

※価格は変動するため最新の情報は公式サイトで確認ください。
※レンタル商品・期間によって料金は異なります。

実家に本棚を置いたままだけど、やっぱり一人暮らしの部屋にも本を収納する場所が欲しい時など、サブスクサービスなら、初期費用を抑えながら利用できます。

本が増えて収納スペースを増やしたいときも、商品交換すればOKなので処分の手間や費用もかかりません。

サブスクサービスなら、お手持ちの本に合わせて本棚が選べますよ!

本棚をサブスク・レンタルする際のデメリット

本棚をサブスク・レンタルする際のデメリット

本棚をサブスクで利用するデメリット

  • 最低利用期間が決まっている
  • トータル費用が高くつく場合がある
  • トータル費用が高くつく場合がある
  • サービス対象エリアが限定されている場合がある

本棚をサブスクで利用するデメリットをまとめました。

1つずつ説明していきますね。

最低利用期間が決まっている

サブスクサービス各社ごとに最低利用する期間が決まっています。

利用期間内に解約した場合、解約料金や送料が別途かかってくるケースがあるので注意しましょう。

トータル費用が高くつく場合がある

月額料金のほか、修繕費、返却・回収手数料、送料、時間指定料金などがかかるケースがあります。

また利用期間が長くなると、購入した方が安くなる場合もあります。

トータルでいくらかかるかを計算しておくことをおすすめします。

サービス対象エリアが限定されている場合がある

サブスクサービスの会社ごとに利用できるエリアが異なります。

比較的新しいサービスということで、順次エリアは広がっていますが未対応のエリアがあるので注意が必要です。

自分の使いたいサブスクサービスがエリア対応しているか確認しておきましょう。

本棚をサブスク・レンタル利用するメリット

本棚をサブスク・レンタル利用するメリット

本棚をサブスクで利用するメリット

  • 持っている本の量や種類にあわせて本棚を利用できる
  • 引越が楽にできる
  • 処分の費用や手間がかからない
  • 初期費用が抑えられる

本棚をサブスクで利用するメリットをまとめました。

1つずつ説明していきますね。

持っている本の量や種類にあわせて本棚を利用できる

一人暮らしの必須家具ではない本棚、最初に購入を見送る方もいるアイテムです。

本棚がないと部屋の片隅に本を置いたり、ダンボールの中に本を入れっぱなしという方も多いですよね。

サブスクは本棚のレンタルなので、実家とは別に本棚を持っても大丈夫!

お手持ちの本の量や種類に合わせた本棚を一人暮らしの間だけ使う、なんてことも可能です。

不要になったら返却も可能なので、実家から持ってきたお気に入りの本に囲まれて生活できますよ。

引越しが楽にできる

本棚のサブスクなら引越しのタイミングで商品の入れ替えや返却が可能です。

家具をあえて持たないことで、引越しが楽になります。

引越し業者と提携しているサブスクサービスもありますよ。

処分の費用や手間がかからない

引越し先のお部屋に合わせて家具を新調する場合、不要になった家具を処分する必要がありますよね。

ほとんどの場合、本棚は粗大ゴミになるので、自治体に合わせた処分の手続きや処分費用が発生します。

サブスクサービスならネットから手続きをして業者に引き渡すだけなので手間いらず。

処分の費用や手間を省けるので、引越し準備がはかどります。

初期費用が抑えられる

本棚は頻繁に買い換える家具ではないため、いざ交換しようと思っても購入費用がネックに。

本棚のサブスクなら月額制なので、初期費用を抑えて利用できます。

実家に戻るので本棚は返却したい、社会人になって一人暮らしを続けるけど別の本棚に交換したい。

本棚のサブスクなら、ライフスタイルの変化に応じた使い方が可能です。

まとめ

「一人暮らしをはじめるのに必要最低限の家具家電を揃えたものの、やっぱり本を収納する場所が欲しい!」という際、本棚のサブスクサービスを利用すれば、初期費用を抑えながら本の収納スペースを用意できます。

引越し会社と提携しているサブスクサービスを使えば、面倒ごとを減らして楽な引越も叶います。

暮らすうちに本が増えてしまっても、本棚のレンタルなので使いたい商品に交換OK。

本棚のサブスクを活用して、お気に入りの本が身近にある生活をスタートしましょう!

各サブスクサービスの取り扱い商品・サービス内容は下記公式サイトから確認できます。

おすすめ1位
subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

おすすめ2位
CLAS(クラス)の公式サイト

おすすめ3位
flect(フレクト)の公式サイト

おすすめ4位
airRoom(エアールーム)の公式サイト

おすすめ5位
かして!どっとこむ

-家具