家具

スツールを東京でレンタルできるおすすめサービス3選

スツールを東京でレンタルできるおすすめサービス3選
  • 舞台やイベントの際にスツールをレンタルしたいのですが、東京でおすすめのサービスはどこですか?
  • インテリアとしてスツールをレンタルしたいのですが、東京でおすすめはどこですか?

このような疑問を解決します。

本記事では以下の内容を解説します。

  • 東京でスツールを短期間レンタルできるサービス
  • 東京でおしゃれなスツールをレンタルできるサービス

舞台やイベントで利用したい方、おしゃれなスツールをレンタル利用したい方必見の内容になっています。

スツールをレンタルできるサービスの料金、利用する際の注意点なども解説していきます。

それでは、本題に入ります。

スツールを東京でレンタルできるサービス3選

スツールを東京でレンタルできるサービス3選

本記事では、口コミ・ラインナップの多さ・料金の安さをまとめて、厳選して3か所に絞って解説します。

おすすめの順に紹介していきます。

イベント21(トゥエンティーワン)

イベント21
月額料金3,000円~
期間最短2泊3日
設置・組み立てサービスオプション
回収・配送費別途配送料あり
料金は地域・注文数・商品により異なる
取り扱いメーカーメーカー記載なし
公式サイトの画像より確認
支払い方法クレジットカード
代引き
ペイパル
現金
対応地域全国
申し込みWEB

特徴

  • 短期間(3日間)から利用可能
  • 料金は安め
  • スツールのラインナップは少な目
  • おしゃれなものは少ない

イベント21(トゥエンティワン)は、イベント・舞台などの際にレンタルできるサービスです。

最短3日間からレンタルできるため、スツールを1日だけ使いたい時などにおすすめです。

料金も安く、短期間のレンタルができます。

ただし、ラインナップは少なく、簡素な作りのものが多くなっています。

インテリアなど、自宅でおしゃれのために使いたい時はおすすめできません。
その際は次に紹介しているサービスの利用も考えましょう。

イベント21の公式サイト

CLAS(クラス)

CLAS
月額料金1,100円~
期間最短1カ月から
設置・組み立てサービスオプション
回収・配送費3か月以上利用なら無料
取り扱いメーカーメーカー不明
オシャレなデザイン
支払い方法クレジットカード
対応地域埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
京都府
大阪府
兵庫県
(一部対象外地域あり)
申し込みWEB

特徴

  • 最短1カ月から利用可能
  • 月額料金は安め
  • 最新家具などもあり
  • 返却アイテムの入れ替えも自由
  • オシャレなスツールをラインナップ
  • 対応地域は関東・関西の一部のみ

CLAS(クラス)は総会員数16万人を誇る人気のサブスクサービスです。

レンタルとサブスクに大きな違いはなく、毎月定額料金を支払うことでおしゃれなスツールをレンタルできます。

オシャレなスツールをインテリアとして利用したい場合はCLASがおすすめ。

通常は1~2万円以上するスツールを月額1,000円程度で利用できます。

東京を含む関東近辺で利用できるサービスとなっています。

おしゃれなスツールの他、イス、ソファなどもサブスク利用できます。

おしゃれなスツールをレンタル利用するならCLASがおすすめです。

CLASの公式サイト

subsclife(サブスクライフ)

subsclife
月額料金670円~
期間最低3~24カ月
1カ月ごとの契約
設置・組み立てサービス無料(商品によってはオプション)
回収・配送費3,300円
取り扱いメーカーKnoll
NOWHERE LIKE HOME
日進木工
CondeHouse
SIEVE
MOHIM
cosine
WERNER
CUERO
KKEITO
DUENDE
CRASH GATE
TOU
ACME Furniture
dareeles
MAGIS
支払い方法クレジットカード
対応地域日本全国
(一部離島あり)
申し込みWEB

特徴

  • 全国どこでも利用可能
  • 口コミ・評判が高い
  • オシャレなスツールを多くラインナップ
  • 往復の送料が別途必要

subusclife(サブスクライフ)はソーシャルインテリアが運営する家具のサブスクリプションサービスです。

こちらもスツールをレンタル利用できるサービスとなっています。

スツールのラインナップは少なめですが、おしゃれなデザインの商品が多くなっています。

また日本全国で利用でき、同サービスの中では口コミ・評判も高くなています。

スツールの他、テーブルなどの家具、おしゃれなインテリア、最新の家電まで月額定額料金で利用できるサービスです。

スツールをレンタルするならsubesclifeもおすすめです。

subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

東京でスツールをレンタル利用する手順

東京でスツールをレンタル利用する手順

実際に利用する手順を注意点と共に解説していきます。

主な手順は以下の4つです。

  1. スツールを選ぶ
  2. 会員登録・注文完了
  3. スツールを利用
  4. 使い終わったら返却

①家具を選ぶ

公式サイトで利用したいスツールを選びます。

多くの商品の中から選ぶことができます。
また人気商品などを見るのもおすすめです。

スツールを選ぶ際は以下の点に注意してください。

  • 在庫数(有無)
  • 配送日
  • 月額料金
  • 送料の有無

などは最低限確認。

特に送料はサービスによって異なります。

無料のサービスもありますので、利用する期間に合わせて総額を確認しておきましょう。

②会員登録をする

まずは新規の無料会員登録を行います。

サブスクサービスの場合、新規登録後、有料のサブスクリプションに申し込みます。

  • メールアドレス
  • 利用規約に同意
  • 郵便番号の入力(対象地域を確認するため)

会員登録が終わると、メールが送られてきます。

無料の会員登録が終わった後、有料のサブスクサービスを利用します。

支払いは利用サイトにより異なりますが、サブスクサービスの場合、クレジットカードのみとなります。

配送日、近くになると電話連絡などがあり商品を届けてくれます。

③スツールを利用する

大きな破損や傷がなければ、追加料金がかかることはありません。

ただし、大きく破損した場合などは正直に申告してサービス側の指示を受けましょう。

有料の可能性もありますので、注意ください。

④使い終わったら返却

返却の連絡を行わないと、レンタル期間は終了しません。

したがって、利用しなくなったら公式サイトで返却の手続きを行いましょう。

料金が発生するタイミングはサービスにより異なりますが、決済前より早めに申し出ましょう。

決済前の解約であれば、次月の月額料金はかかりません。

まとめ

東京でスツールをレンタルできるサービスを3つ紹介してきました。

購入すると1万円以上するオシャレなスツールや、短期間のレンタルもできます。

効率よくお得にスツールをレンタルできます。

購入するより断然安い料金でスツールを利用できます。

本記事を参考にしてみてください。

イベント21
CLAS(クラス)
subsclife(サブスクライフ)

-家具