家具

東京でバウンサーをレンタルできるサービス3選

東京でバウンサーをレンタルできるサービス3選

東京でバウンサーをレンタルできるサービスが知りたい!

このような疑問を解決します。

バウンサーをレンタルで利用すれば、以下のようなメリットが。

「成長の早い赤ちゃんにも合わせて利用できる」「バウンサーを買ってみたけど赤ちゃんが嫌がる」「レンタルすると購入するより安い」

このような方は、バウンサーをレンタル利用するのがおすすめ。

本記事は東京でバウンサーをレンタルできるサービス3選と、利用する際の注意点などをまとめています。

それでは、早速本題に入ります。

東京でバウンサーをレンタルできるサービス3選

東京でバウンサーをレンタルできるサービス3選

口コミ・評判の高さ、料金、ラインナップの多さを基準に厳選して3か所に絞って解説していきます。

  1. CLAS
  2. Babyrenta
  3. Nice Baby

それでは、サービスの詳細を解説していきます。

CLAS

CLAS
月額料金2,310円~
期間最短1カ月から
設置・組み立てサービスオプション
回収・配送費3か月以上利用なら無料
取り扱いメーカーKATOJI
nuna
munchikin
家具・家電など多くのメーカーあり
支払い方法クレジットカード
対応地域埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
京都府
大阪府
兵庫県
(一部対象外地域あり)
申し込みWEB

ポイント

  • 最短1カ月から利用可能
  • 最新の家電・家具もあり
  • オシャレなバウンサーをレンタル可能

CLAS(クラス)は、総会員数16万人を誇る人気のサブスクサービスです。

レンタルとサブスクに大きな違いはなく、毎月定額料金を支払うことでバウンサーをレンタルできます。

ただし、バウンサーのラインナップは少なめです。

しかし、ベビー用品の大手レンタルサービスに比べると、オシャレなバウンサーをラインナップ。

電動のバウンサーなども、月額3,000円程度でレンタルできます。

また最新の家電などもレンタルできます。

バウンサーを東京でレンタルしたい時は、CLASが最もおすすめです。

CLASの公式サイト

Babyrenta(ベビレンタ)

料金(税込)1週間:1,780円~
2週間:2,180円~
1カ月:2,680円~
6か月:5,380円~
一例・商品により異なります
期間1週間~6か月
設置・組み立てサービス-
回収・配送費4,400円
取り扱いメーカーベビービョルン
リッチェル
ヌナ
フィッシャープレイス
カトージ
ナッパ―日本育児
西松屋
ロッカー
支払い方法クレジットカード
AmazonPay
商品代引き
銀行振込
対応地域東京を含む日本全国
(一部離島あり)
申し込みWEB

ポイント

  • 元保育士・育児のプロが運営
  • 有名ブランドをラインナップ
  • 最新家電もあり

ベビレンタは、ベビー用品最大手のレンタルサービスとなっています。

知名度、口コミ、評判も高くなっています。

「バウンサーをレンタルするのに、どのサービスがおすすめか分からない」と言う方はベビレンタにするのがおすすめ。

ラインナップも多くなっているので、多くのバウンサーの中から選ぶことができます。

デメリットは中古品のため、使用感や多少のシミ・黄ばみなどがあります。

神経質な方は利用しない方がいいでしょう。

とは言え、2週間・2,000円程度でバウンサーをレンタルできるのは大きな魅力です。

Babyrenta(ベビレンタ)の公式サイト

Nice Baby

NiceBaby
料金(税込)2週間:5,390円~
1カ月:5,940円~
6か月:10,120円~
一例・商品により異なります
期間2週間
1カ月
2か月
3か月
6か月
設置・組み立てサービス-
回収・配送費770円
ただし、8,800円以上の場合は無料
取り扱いメーカーブリス
マンチキン
エアーグレー
バランスエアー
ママル―
バランスソフト
支払い方法クレジットカード
代引き
銀行振込
対応地域東京を含む日本全国
(一部離島あり)
申し込みWEB

ポイント

  • バウンサーのラインナップは少な目
  • 大型のおもちゃもレンタル可能
  • 組み立てサービスもあり

ナイスベビーは株式会社ベビーリースが運営するベビ用品レンタルサービスです。

ベビー用品のレンタルの他、販売、内祝いギフトなども販売しています。

バウンサーについては、少なめのラインナップになっています。

とは言え、ベビーカー、ベビーベッド、プレイジムなどベビー用品のレンタルは充実。

他の商品も合わせて、レンタルしたい場合に利用を考えましょう。

Nice Baby(ナイスベビー)の公式サイト

バウンサーを東京でレンタルする手順

バウンサーを東京でレンタルする手順

実際に利用する手順を注意点と共に解説していきます。

主な手順は以下の4つです。

  1. バウンサーを選ぶ
  2. 会員登録・注文完了
  3. バウンサーを利用
  4. 使い終わったら返却

①家具を選ぶ

公式サイトで利用したいバウンサーを選びます。

多くの商品の中から選ぶことができます。
また人気商品などを見るのもおすすめです。

バウンサーを選ぶ際は以下の点に注意してください。

  • 在庫数(有無)
  • 配送日
  • 料金
  • 送料の有無

などは最低限確認。

特に送料はサービスによって異なります。

無料のサービスもありますので、利用する期間に合わせて総額を確認しておきましょう。

②会員登録をする

まずは新規の無料会員登録を行います。

サブスクサービスの場合、新規登録後、有料のサブスクリプションに申し込みます。

  • メールアドレス
  • 利用規約に同意
  • 郵便番号の入力(対象地域を確認するため)

会員登録が終わると、メールが送られてきます。

無料の会員登録が終わった後、有料のサブスクサービスを利用します。

支払いは利用サイトにより異なりますが、サブスクサービスの場合、クレジットカードのみとなります。

配送日、近くになると電話連絡などがあり商品を届けてくれます。

③バウンサーを利用する

大きな破損や傷がなければ、追加料金がかかることはありません。

ただし、大きく破損した場合などは正直に申告してサービス側の指示を受けましょう。

有料の可能性もありますので、注意ください。

④使い終わったら返却

返却の連絡を行わないと、レンタル期間は終了しません。

したがって、利用しなくなったら公式サイトで返却の手続きを行いましょう。

料金が発生するタイミングはサービスにより異なりますが、決済前より早めに申し出ましょう。

決済前の解約であれば料金はかかりません。

まとめ

バウンサーをレンタル利用すれば、「成長の早い赤ちゃんに合わせて利用できる」「買ってみたバウンサーが合わない」「購入するより安い」と言う方には多くのメリットがあります。

里帰りなどで一時的に利用する時もおすすめですよ。

本記事を参考にしてみてください。

  1. CLAS
  2. Babyrenta
  3. Nice Baby

-家具